今から受けてみよう | アルバイトでお金稼ぎをするなら、ホストになるのがおすすめです
タブレットを操作

今から受けてみよう

これからホストになろう!と思ったときには、もちろん最初に面接を受けてもらうことになります。
ではホストの面接では何に対して注意しておけばいいのか?

まずホストの面接は、他の一般的な面接となんら変わりありません。
だからあまり緊張しすぎずに、気軽な気持ちで面接を受けてほしいと思います。

そして面接の予約を入れる際には、営業時間の少し前くらいがベストタイミングになります。
営業中の場合は忙しすぎて対応してくれない場合も出てきてしまいます。
ただ最近では求人用のラインIDを公開しているホストが増えてきているので、ラインから通知を送れる場合はそちらを使ってみましょう。

面接の日程が決まったら、いよいよ面接会場まで向かいます。
その際にはスーツを着る必要なんてありませんので、私服で向かってください。
もしかしたらホストによっては服装など何かしらの指定があるかもしれませんが、その際にはもちろんその通りにしてください。

また面接の最中は、当然ですが面接官に対して失礼な態度は取らないようにしましょう。
そんなことがあったら絶対に面接で落とされてしまいます。
ホストの仕事は接客業ですから、まともに会話ができない人や敬語が使えないような人はまず採用されません。
そのことを踏まえて真面目に面接に取り組むようにしてください。

ちなみに面接の内容ですが、よくある志望動機とかシフトの話などをしていきます。
答えるのに難しい質問が飛んでくるなんてことは基本ありませんので、気軽に構えていて問題ありません。
最後は質問できる時間を設けてくれるので、わからないことがあれば今のうちに全部聞いておいてください。